IoTソリューション

dalchymia - ダルキュミア 「デバイス」と「サービス」をスマートにつなぐIoTクラウドプラットフォーム

IoT(モノのインターネット)分野では、さまざまな価値を生むことが期待される一方、そのシステムを構築するには、デバイスからクラウド、アプリケーションまで幅広い知識が必要です。
dalchymiaは、「デバイス」のネットワーク化を容易にするだけでなく、様々な「サービス」と自由に連携し、新たな価値を創造するためのIoTクラウドプラットフォームです。

dalchymia

お問い合せはこちら


特長

IoT対応デバイスの開発を強力にサポート

IoTシステムを構築するには、今までネットワークにつながってこなかったさまざまなデバイスをネットワーク対応させなければなりません。組込みソフトウェア製品やネットワーク技術を持つユビキタスは、以下のソリューションでデバイス開発を強力にサポートします。

dalchymiadalchymiaに簡単にアクセスするための通信ライブラリを含む、各種マイコンや無線モジュール内で動作可能な小フットプリントの通信ミドルウェア製品群
dalchymiaLinux機器を高速起動するソリューション
dalchymiaデバイス機器内でデータ管理が可能な組込みデータベース

IoTサービスの早期立ち上げと開発コストの低減

IoTのシステムでは、データ収集/蓄積/可視化、デバイス管理/制御といった機能が必要不可欠です。 dalchymiaはすぐに使える構築済みのクラウドサービスです。集まったデータを取得するAPIや、デバイスを制御するAPI等があらかじめ用意されています。
dalchymiaを活用することで、お客様はサービスアプリケーション本体の開発に注力し、早期サービス立ち上げとコスト削減が可能となります。

Java, JavaScript, C言語に対応したdalchymiaアクセス用通信ライブラリを提供
MQTTに対応し、サービスとデバイスの双方向通信、QoS(サービス品質)管理が可能
インメモリDBと大規模データストアを組み合わせたアーキテクチャを採用 ※1
オープンソースのノンプログラミングツールNode-REDに対応したdalchymia連携モジュールを、OSSとして公開済み。サービスアプリケーション開発におけるデータ入出力やルールを簡単に記述可能

※1 リアルタイムに近い応答性能と大量データ蓄積を両立し、IoTデータを貯めるだけではなく、異常検知サービスやGPSの現在地把握など、即時性が必要なアプリケーションを開発できます。また、リアルタイムデータをグラフやメーターとして可視化するビジュアルインターフェースも提供します。

クラウドならではのスケーラビリティ

IoTのシステムでは、非常に多くのデバイスやセンサから、大量のデータが送られてきます。dalchymiaは、増大するデータを受け止め、蓄積するためのスケーラビリティを備えています。
スモールスタートで始めることができ、かつ利用者数や接続デバイス数・データ数が急増した場合にも、迅速・柔軟に対応できます。

※IoTデバイス開発に適した「Ubiquitous Network Framework」とクラウドプラットフォーム「dalchymia」、センサーデータの可視化や遠隔制御のサンプルアプリをセットで提供する「IoT開発キット」はこちら

dalchymiaを活用したデモは、下記の動画をご覧ください。

こんな方はお問い合わせください

IoT対応デバイスを開発したい、もしくは開発してもらいたいデバイスがある企業様

・遠隔地の機器状態をネットワーク監視したい
・機器の稼働データを集めて、開発やメンテナンスにフィードバックしたい
・センシングしたいデータがあるが、センサー機器の開発やデータ収集を実現したい

デバイスやセンサーデータを活用した新サービスを検討中の企業様

・分析の元となる機器データ(ビッグデータ)を集めたい
・新しいIoTサービスをスモールスタートで始めてみたい
・デバイスデータを持つ企業と協業したい

ユビキタスは、さまざまなパートナー企業との協業実績がございます。是非ご相談ください。

お問い合せはこちら

お問い合せはこちら

活用例1 HEMS(Home Energy Management System)サービス

概要

・短期かつ容易なHEMSサービス開発の実現

ポイント

・弊社ソフトウェアによりHEMS標準規格ECHONET Liteに対応済みのため、幅広い機器へのサービス提供が可能
・クラウドAPI提供により、サービスアプリケーションの短期かつ容易な開発が可能

Ubiquitous ECHONET Lite

※実績 ... 楽天エナジー様、岡谷鋼機様のHEMSサービスに採用

▲ページトップへ

活用例2 保守サービス、ユーザーサポートサービス

概要

・即時性を必要とする保守サービス、ユーザーサポートの実現

ポイント

・正確な機器状態情報とCRM内の顧客情報を連携させ、迅速かつ的確なユーザーサポートを実現
・クレーム管理や日報アプリなど、豊富な既存の業務アプリケーションと連携可能
・ビジネスアプリケーション開発プラットフォーム上での容易な独自アプリケーション開発が可能

※Salesforce.com社およびサイボウズ社との協業により提供

▲ページトップへ

活用例3 工場などの計測器にFlashAirを活用し、「挿すだけでIoT」化

概要

・既存計測器にSDメモリカード(FlashAir)を「挿すだけ」で、簡単にネットワーク対応
・ビッグデータ対応し、IoT化を実現

ポイント

・従来、ネットワーク非対応の計測器やセンサーは、データを格納したSDメモリカードを人手で回収する必要があった
・機器を改造せずにIoTサービスを実現
・機器の遠隔管理やデータ回収のコストを削減
・リアルタイム性のあるサービスを展開可能

▲ページトップへ

活用例4 バス、トラック、タクシーのリアルタイム運行管理

概要

・バス、トラック、タクシーなど、車両の走行状況をリアルタイムで把握し、配車管理

ポイント

・100ミリ秒オーダーのデータを高速表示可能なため、車両の現在位置や走行状態をリアルタイムで確認可能
・運行状況管理や配車最適化、ドライバーの運転日報などへの活用も可能
・dalchymiaに蓄積したデータ分析による、ワークスタイル改善、安全性向上などへの活用
・アプリケーションサンプルとして開発用ビジュアルインターフェースを提供
・開発コストと期間を縮減可能

※参考:社用車管理ソリューション PDF Open(1,030KB)

▲ページトップへ

テレマティクスと本人認証システムをつないだ実証実験

概要

・テレマティクスにおけるハンドルでの指紋認証、および車載カメラによる顔認証システムを搭載した実証実験

適用可能分野

・本人認証による、盗難や無免許運転などの防止ソリューション
・運転中の異常検知による居眠り運転や危険運転の防止
・職業ドライバーのワークスタイルやストレスの改善ソリューション
・ドライバーへのパーソナライゼーション(シート位置、室温、音楽など)によるエクスペリエンスの向上

▲ページトップへ

お問い合せはこちら

デバイスからアプリケーションサービスまでつなぐパートナーネットワーク

幅広いパートナーとの連携により、dalchymiaを利用したサービスを迅速に構築できます。

デバイス

村田製作所WLANモジュール Type-YD
アプリ内蔵可能な無線LANモジュール。ECHONET LiteやMQTT等の各種プロトコルが内蔵され、各国電波法に準処しているため、IoTデバイスの開発を短期間で実現
SHARPZ-Wave対応ゲートウェイ・各種センサ
見守りやホームセキュリティに最適な人感センサー、開閉センサー、温湿度等の各種無線センサーとゲートウェイ

ゲートウェイ

アットマークテクノArmadillo-IoT
アドオンモジュールで様々なセンサーとの接続が可能なIoTゲートウェイ。
その他、Ubiquitous ECHONET Liteによりスマートメーターと接続可能なプラットフォーム「Armadillo-Box WS1」もラインアップ
OPTIONCloudGate(Option社)
国内および海外での使用が可能なLinuxベースのM2Mゲートウェイです。
拡張インターフェースボードを使用する事でWiFi、RS232など様々な接続が可能。-30~+70℃と動作温度範囲が広いのも特長です

解析・解析基盤

Treasuredataデータマネージメントサービス トレジャーデータ
時系列データを簡単に収集、分析し、BIツールやマーケティングツールに簡単に連携できるデータマネジメントサービス

アプリケーションサービス

サイボウズビジネスアプリ作成プラットフォーム kintone
フォームやグラフがプログラミングなしに作成可能。顧客サポートや日報などの業務アプリを標準で備え、それらをdalchymiaと連携させることでIoTデータ活用を容易化
セールスフォース顧客管理システム Sales Cloud
顧客管理(CRM)システムSales Cloudをdalchymiaと連携させることにより、機器の遠隔保守・顧客サポートや販売効率化を実現

お問い合せはこちら



IoT開発キットは、IoTサービスの検討から商用化までの期間を短縮するために、組込みソフト、クラウドプラットフォーム、Webアプリケーションをセットで提供する開発キットです。
IoTサービスの構築に必要となるデバイスのネットワーク接続用ライブラリを含む基本的な製品やクラウドサービスが揃っているため、迅速に試作や検討ができ、低コストで効率的な開発が行えます。


IoT開発キット 製品概要

IoT開発キットは、IoT機器を開発するためのOSとネットワークプロトコルスタックが一体化したSDK「Ubiquitous Network Framework」(評価版)、IoTクラウドプラットフォーム「dalchymia」(評価利用版)、それらに対応するデバイスの機器管理や遠隔制御、取得データの可視化を行うサンプルWebアプリケーションで構成されています。
対応するセンサーやゲートウェイ機器と組合わせて利用することで、すぐにIoTサービスの試作、検討ができます。

特長

・IoTサービスの検討から商用化までの期間を短縮するためのトータルパッケージで提供
・まずは1ヶ月(30日間)、商用ベースのソフトウェア・サービスを安価に試用可能
・検討・試作開発した製品とサービスを無駄にせず商用化フェーズに移行可能

利用期間と価格

販売価格:1セット 98,000円(税別)
利用期間:1ヶ月(30日間)
利用期間延長オプション:3ヶ月(90日間) 198,000円(税別)

製品構成

1.dalchymia評価利用版※1

dalchymiaは、認証、データ収集・蓄積・可視化、デバイス管理・制御といったIoTで必要不可欠な機能をWeb APIとして提供するIoTクラウドプラットフォームです。dalchymiaにデバイスやアプリケーションサービスをつなぎ、さまざまなIoTサービスの構築が可能となります。評価利用版では、以下の機能制限があります。
・ユーザーアカウント数:1
・最大データ登録数:50万データ/月
・デバイス数:無制限
・MQTT最大接続数:5
・ファイルAPI最大保存容量:1GB
・管理者API利用不可

▶dalchymia 製品ページへ

2.Ubiquitous Network Framework(評価版)※1 ※2

Ubiquitous Network Frameworkは、マルチスレッド対応カーネル「Ubiquitous Kernel」、各種ネットワークプロトコルスタックとdalchymiaのWeb APIを利用可能にする通信ライブラリで構成された組込み機器向けのSDKです。Ubiquitous Network Frameworkを利用することにより、クラウドと通信する組込み機器の開発が即座に可能となります。

▶Ubiquitous Network Framework 製品ページへ

3.dalchymia接続ライブラリ

デバイスとdalchymiaを接続するために、以下のライブラリを提供します。
・dalchymia通信ライブラリ
・センサーデータアップロードサンプルコード
・Android用ゲートウェイアプリリファレンスコード
・オムロン温湿度センサ(型番:ZN-THX11-S)用サンプルコード

4.サンプルWebアプリケーション

kintone※3上で動作するサンプルWebアプリケ-ションで、以下の機能を提供します。
・デバイス管理アプリ:dalchymiaに登録されているデバイスを閲覧・追加・削除
・センサーデータアプリ:dalchymiaに登録されているデータを閲覧・グラフ表示
・遠隔制御アプリ:dalchymiaに対して値の書き込みを行うアプリ

5.Node-RED※4用dalchymia連携ノード

ノンプラグラミングで簡単にdalchymiaからのデバイス情報取得、データの入出力が行えるNode-RED用ノードです。

6.クイックスタートガイド

IoT開発キットと対応デバイスの基本的な使い方が記載されているクイックスタートガイド。

※1 1ヶ月(30日間)の利用期間限定版。オプションで利用期間延長が可能です。
※2 フリーコンパイラの「GNU Compiler Collection(GCC)」とIARシステムズ株式会社の業界最高水準のコンパイラをベースとした商用の統合開発環境「IAR Embedded Workbench」にて生成された2つのバイナリを提供します。
(IAR Embedded Workbench ホームページ:https://www.iar.com/jp/iar-embedded-workbench/)
※3 サイボウズ株式会社のクラウド型ビジネスアプリ作成プラットフォーム。サービス利用には、別途サイボウズ株式会社との契約が必要です。<30日間 無料お試し版有り> (kintone ホームページ:https://kintone.cybozu.com/jp/)
※4 ハードウェアデバイス/APIおよびオンラインサービスを接続するためのアプリケーションをノンプログラミングで簡単に作成できるオープンソースのアプリケーション開発ツールです。(Node-RED ホームページ:http://nodered.org/)

動作確認済み対応デバイス

1.センサーデバイス
メーカー 日本テキサス・インスツルメンツ
株式会社
株式会社マクニカ
製品名 SensorTag
Kibo
通信方式 Bluetooth Low Energy 無線LAN
当社提供物 Android用ゲートウェイアプリ
リファレンスコード
センサデータアップロード
サンプルコード
購入先 マクニカオンライン
https://store.macnica.co.jp/products/
texas-instruments_cc2650stk
マクニカオンライン
https://store.macnica.co.jp/products/
mpression_kibo
2.開発ボード
メーカー STマイクロエレクトロニクス株式会社
製品名 STM3220G-EVAL
通信方式 有線LAN
当社提供物 Ubiquitous Network Framework
購入先 チップワンストップ http://www.chip1stop.com/
3.ゲートウェイ
メーカー 株式会社アットマークテクノ
製品名 Armadillo-IoT
通信方式 無線/有線LAN、3G/LTE
当社提供物 dalchymia通信ライブラリ
購入先 販売代理店各社
http://info.atmark-techno.com/
201603/distributors
4.その他
メーカー 株式会社東芝
製品名 FlashAir W-03
通信方式 無線LAN
当社提供物 オムロン温湿度センサ
(型番:ZN-THX11-S)用
サンプルコード
購入先 東芝ダイレクト
https://toshibadirect.jp/c/cao-flashair/

※各デバイスは、開発キットに含まれておりません。別途、ご購入が必要です。

◆使用許諾契約書(2016年5月20日)はこちらよりご確認いただけます。
 ※ご購入前に必ずご確認ください。